あっくんと生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんと生きる

「左心低形成症候群」と診断された息子の闘病記+親の感情

妻との面会3

Sponsored Link

はじめに

さて,今回も面会記録です.

2016/06/某日 (26週6日): 面会に行く

運転中

運転中の娯楽として,前回Kindle読み上げについて紹介しました.独特のイントネーションは慣れはするのですが,若干疲れてしまいます.

そこで,今回はオーディオブックに乗り換えました.するとやっぱり心地よいです.聞いて理解することを考慮した文章構成に加え,プロの朗読者が語り掛けてくれます.さすがに音声合成だけでは太刀打ちできないクオリティです.

ただ,オーディオCDだとどうしても色々と再構成されてしまうので,書籍そのものを読むことで感じる著者の深いメッセージ等はそがれてしまうのです.得たい情報や書籍に合わせて,使い分けていこうかなと思います^^

個室→大部屋

実は,妻はこれまで個室にいたのですが,一度大部屋に移されました.帝王切開の患者さんが多かったようで,個室が埋まってしまったからです.

急病患者が来たときは移る可能性があるということは当初から伝えられていたのですが,その時が来たという感じです.

大部屋は4人が入れるようになっています.当然他の患者さんもいて,切迫早産で症状が重めの方がいらっしゃるようでした.24時間点滴が必要な方だと,トイレやシャワーでも看護師さんからの補助が必要な場合があるので,ナースコールが鳴りやまないということも,産科病棟では日常茶飯事です.

そんな環境の中,妻はほとんど寝ることができなかったようです.妻はあまり大部屋向きではなかったかもしれません.

それに加え,ちょうどそんなタイミングであっくんが不整脈気味になっていました.大人でも起こる程度の軽度な症状らしいので,病気との因果関係はなさそうだということなのですが,病気が病気だけに心配にはなります.

更に,同室の患者さんについては,おなかの赤ちゃんが健全である場合が多く,自分の周りの赤ちゃんの心音が元気に聞こえてくる事実も,心に刺さってしまうようでした.

大部屋→個室

そんな大部屋生活が3日程続き,妻のストレスも溜まってお腹の張りも戻ってきてしまっていたころ,ようやく個室が空いたという連絡が!いやはや,本当に良かったです.

私が面会に行くときも,個室なら周りに気を遣うことなく会話もできますし.とにかく,これで安心安心!

またでかくなる

やっぱり週一のペースで見ると,妻のお腹が急に大きくなったように感じます.今あっくんは1100g程度だそうです.がんばれ!

不整脈?

私が面会に行った日ときも,ドップラー心音測定器による心音測定があったのですが,不整脈のような音は聞こえません.妻曰く,「ポン,ポン,ポン,ポポン,…,…,ポン」という感じの安定しないリズムの心音がなっていたということなのですが,この時はそのような音は聞こえませんでした.

ちょうど私が行く直前にエコーを取ってもらっていたのですが,そのときも確認はできなかったようです. たまに起こることだと先生もおっしゃっていたので,経過観察といったところです.

不機嫌?

そんな検査だらけのあっくん,検査が本当に嫌なんじゃないかと思ってしまいます.エコーや心音測定の時,これでもかってくらい動くのです.先生も助産師さんもビックリするほど元気に動き回るのです.エコーの時に恒例の3D写真を撮ってもらうとしたらしいのですが,あっくんは手と足を盛大に折り曲げてがっつり顔を隠しちゃっているようです.検査の時は音も鳴るし,妻もちょっとは心情の変化があるので,胎児には何かしら感じているはずで,それに反応しているかもしれません.よっぽど嫌なんじゃないかと思ってしまいます笑.

ごめんよー.でも,この検査もあっくんのためなんだよねー^^;

おみやげ

今回のおみやげは,今日は妻が入院前に見ていたドラマをダビングしたDVDにです.2週間分のドラマが5本くらいあるので,かなりの暇つぶしになるでしょう!あと,雨トークです.妻はアメトークには目がありません笑.

お泊り

この日も恒例のビジネスホテルです.すっかり御用達なので,メンバーズカードを使って安く予約することにしました笑.今後もまだまだお世話になりますよ.

2016/06/某日 (27週0日): また面会に行く

アイス

今日もイオンに行っていくつか買い物をした後,妻のリクエストで31アイスクリームも調達しました^^ ダブルの値段でトリプルが来る例のあれの日だったので,2人でがっつりトリプルです♪

f:id:MoriKen254:20160619232259j:plain

週に一回の楽しみということで!

面会者

そして今日も面会に来てくれた方がいらっしゃいました.会社の先輩家族です.遠いのに,本当ありがたい限りです.

実は,産科病棟の面会の際,小学生以下の子供は病室に入ることができないのです.感染症を予防するためです. ご家族には小さいお子さんがいらっしゃったので,これに該当します.

そんな場合に備えて,ガラス越しで面会ができる設備があるので,今回はそれを使うことにしました.

ところがこのガラス,結構厚いので全然会話が聞こえません笑.かならでかい声を出さないと会話が成立しないのです.もう少し何とかならなかったのかと思ってしまいます笑.

仕方がないので,ガラス越しで数十センチの人通しでハンズフリーで電話をするという良く分からない状況になりました笑.

それに,お土産もいただきました.なんと,大量の小説です!

f:id:MoriKen254:20160619233148j:plain

ドーン!すごい!!!しかも,本のチョイスは妻好みという奇跡!その証拠に半数近くは読んだことがあるというのです.これだけあれば,もう妻も何から手を付けていいのか分からないでしょう.本当にありがとうございます.

夕飯

またお別れの時間が迫ってきました.今日は病室で一緒のご飯を食べて帰ることにしました.

おうちからノンカフェのコーヒーを持ってきたので,食後のコーヒーを一緒に頂き,サヨナラです.また来るよ.

f:id:MoriKen254:20160619233807j:plain

おわりに

まだいつまで入院になるのか,分かりません.少なくともあっくんの体重を2000gまでは持って行かないと安心はできないようです.まだ経過観察の日々は続きそうです.