あっくんと生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんと生きる

「左心低形成症候群」と診断された息子の闘病記+親の感情

肺動脈バンディング手術後の経過:その2

Sponsored Link

はじめに

肺動脈バンディング手術後の経過:その1の続きです^^

www.akkun-ikiru.com

2016/09/某日 (生後1週4日): あっくん,NICUに戻る!

今度こそ人工呼吸器が外れ,NICUに戻れました^^

まだ鼻から酸素は送っていますが^^;

f:id:MoriKen254:20160910234735j:plain

食欲旺盛

そんな状況でも,おかーちゃんの母乳は平らげています^^ このとき確か,15mlだったかな.

f:id:MoriKen254:20160910171430j:plain

ただ,いつも食欲旺盛とは限らず,たまに途中で満足して寝てしまうこともあります.そんなときは,口から差し込んでいる「胃管」を使って,直接胃に母乳を送り込むのです.

f:id:MoriKen254:20160910235349j:plain

こんな感じで自重で流れていくのを待つのです.あっという間に空になります.なるほどコレなら否が応でもおっぱいを飲ませられるわけです.

浣腸

赤ちゃんって,うんちがうまく出ない時,浣腸をするのですね^^;

注射器のような器具でおしりにブスッとさして,容赦なく液体を注入.あっくんが弱々しく不快そうな声を出して,それはそれは渋い顔をするのです.

f:id:MoriKen254:20160911000445j:plain

うわー….俺がやられたとしてもおんなじ顔しそう (–;

オムツ替え

というわけで,その流れでオムツ替えもやらせてもらいました^^

私が挑戦したところ,替えた瞬間におしっこひっかけられるやつ,まんまとやられてしまいました^^;

看護師さん:「お父さんに練習のチャンスをくれたんだよねー.」

はい,そうだと思います.大人しくもう一回交換しました^^

2016/09/某日 (生後1週6日): あっくん,顔がすっきりする!

その後も順調に回復していき,仕切り直し後もあっという間に呼吸補助は不要となりました.おかげで,お顔が良く見えるようになりました^^

のは良いのですが,私が会いに行ったとき,あっくんが謎のアイテムを口にギャン泣きしていました.

f:id:MoriKen254:20160910172240j:plain

これ,おしゃぶりの代わり?確かに手袋をつけた看護師さんの指をしゃぶる姿を見たこともあったので,良かれと思ってやったのでしょう.しかし,何かこれだけ見ていると痛々しく見えてしまう^^;

このあとお気にのおしゃぶりに替えたところ,大人しくなりました.いやはや…笑.

f:id:MoriKen254:20160910172615j:plain

まぁ,いいか笑.

おわりに

手術が終わってからはこんな感じで,元気にやってくれています.

普通の赤ちゃんにしか見えない

少しずつですが,普通の赤ちゃんに近づけているような感覚も持てる状態です.

産まれた当時は泣き声がか細かったのですが,最近はギャーギャー泣くようになってきました.嬉しいことですね^^

もはや普通の赤ちゃんにしか見えないと思う時があるのです.

サチュレーションが

ですが,サチュレーションを見るとやっぱり病気なんだなーと実感させられます.

元気なのはもちろん嬉しいのですが,あんまり泣きすぎるとサチュレーションが平気で80台まで落ち込んじゃうので,それはそれで心配です.

夜中も元気に泣きわめくようで,新生児科の皆さんにご迷惑をかけてしまっているとかで^^;

程々に

あんまり泣くと身体に悪いので,そんな時は睡眠薬(トリクロリール,通称トリクロ)を注入されるようで.

泣くのもいいが,程々にな!あっくん^^

まぁ,赤ちゃんだから無理な注文か笑.

色んな意味で難しいね,この病気は^^;