あっくんと生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんと生きる

「左心低形成症候群」と診断された息子の闘病記+親の感情

肺動脈バンディング手術後の経過:その7

Sponsored Link

はじめに

肺動脈バンディング手術後の経過:その6 の続きです.また更新が止まっていました.

www.akkun-ikiru.com

これはひとえに…

一言で言うと,「色々あった」ためです!!!

まぁその中でも,あっくんが一般病棟にお引越しした!というのがメインイベントです.

なお,「ノーウッド+グレン」の同時手術を目標とする方針は変わらず,今年の12月か来年の1月を目処に手術を行うことを計画中,と言ったところです.

とにかく

あっくんは元気です!!!

f:id:MoriKen254:20161109020515p:plain

というわけで,またハイライトでご容赦下さい^^;

ハイライト

2016/10/某日 (生後6週6日):あっくん,発疹が悪化

少し前から発疹が気になっていたのですが,このあたりですごいことになってきました^^;

乳児湿疹というのはそんなに珍しい症状ではないようですが,「プロスタグランジン」を投与されている赤ちゃんは特に発疹ができやすいようです.取り敢えず頂いたお薬をぬりぬりして様子を見ることに.

f:id:MoriKen254:20161109011122j:plain

2016/10/某日 (生後7週2日):たーまやー

病院の超ご近所で花火大会がありました^^

本当は9月の予定だったのですが,台風の影響で延期して季節外れの花火です.晴れたし,適度な風もあったし,絶好の花火日和でした.

f:id:MoriKen254:20161109011624j:plain

マ,マンションが…

2016/10/某日 (生後8週2日):さらば,GCU

急遽GCUから一般病棟に!

今を逃すと次いつになるか分からないよ,的な連絡を受けたのですが,じゃー行きますよ!と回答 ^^

そしてまたもや引っ越し大作戦 ^^; もう妻の入院以降,あっくんが産まれてからも,ずーっと荷物とお友達です笑.

というわけで,ここ↓から f:id:MoriKen254:20161109012336j:plain

ここ↓にお引っ越し. f:id:MoriKen254:20161109012423j:plain

大分スッキリしました.当然ですが,相変わらずプロスタグランジンとはお友達 ^^;

一般病棟について

この一般病棟,産科病棟と間取りが似ています.妻が3ヶ月入院していたので,お部屋自体は既に慣れっこです笑.

一般病棟に入ると,室内のソファーベッドが利用できるようになります.そこに妻が寝泊まりします.NICUやGCUと異なり,一般病棟では原則として,家族が24時間病室に付き添うことになります.母乳をあげることも考えると,妻に負担をかけてしまうことになるのですが,夫婦で話した上でそうしています.致し方ありません.

全てのミルクの量,排泄の量を計測,記録する必要があるので,作業も増えるわけです.

あっくんは体重計が苦手のようで,乗るといつも泣く^^; f:id:MoriKen254:20161109014400j:plain

今となっては,もう慣れっこになりましたが.

そして私はこの日から必殺育休に入り,あっくんサポートに力を入れることになります.というわけで,私は取り敢えずハウスに入り,まぁ色々とやっています.

2016/10/某日 (生後8週3日):ばぁばスペシャル

一般病棟に移ったので,ようやく好きなお洋服,お布団,おもちゃを使うことができます.

というわけで,宮城のばぁばのプレゼントが炸裂します.

f:id:MoriKen254:20161109014148j:plain

手前のパッチワークのお包みが父方ばぁばの作品,奥のメリーが母方ばぁばの贈り物です^^ 本人もご満悦のよう.

2016/10/某日 (生後8週4日):カテーテルから点滴に

実は一般病棟に来てからというもの,ずーーーっとグズグズのあっくん.明らかに様子がおかしい.

カテが付いている腕が赤く腫れていたようで,そこが痛むのではないか?疑惑が浮上します.

とうわけで,痛くないようにするために処置室へ.そこで,何度もカテのルートを取り直したらしい.それでもどうもうまくルートが取れないらしく,とうとうカテから点滴に移行したようです.

カテは閉塞のリスクが低いのですが,繰り返すうちに血管が拒絶反応を起こすようになり,段々通り道が少なくなるらしいです.そんでもって,苦戦した模様です.

妻はあっくん処置中のギャン泣きが聞こえたようです.母子ともにきつい思いをさせることになってしまいました.

それ以降,ちょっとあっくんの腕に手をかけようものなら,それはもう強烈なギャン泣きをするようになる.どうやら学習している模様です. だって,いっぱい針の跡がついている.相当痛かったことだろう.0歳児には酷である.

まぁでも,プロスタグランジンを確実に投与しないと,冗談抜きで命を落とすのですから,仕方ありません.もう少し辛抱してくれ,あっくん!

2016/10/某日 (生後8週5日):あっくん誕生2ヶ月+モニターが携帯型に

あっくん,色々ありましたが,生まれて2ヶ月が経ちました^^ ぱちぱち.

というわけで,病棟にいる保育士さんがあっくんの足型を取ってくれました!すごくありがたい!!!

f:id:MoriKen254:20161109021341j:plain

思えば,あっくんが生まれてからというもの,もうとにかく変化に対応するので精一杯でした.手型とか足型とかそういういわゆる誕生記念的な概念があることをスッカリ失念しておりました.いやはや,困ったものです^^;

そんなあっくんが寝ているすきに,お祝いに夫婦でケーキを食べました.誰のお祝いだよ!^^;

まぁ妻にだって,たまには甘いものでも食べて気分転換をする権利はあるでしょう ^^

f:id:MoriKen254:20161109015608j:plain

それと,今までデカいモニターしか使ってこなかったのですが,小型のやつに変わりました.

f:id:MoriKen254:20161109015139j:plain

こいつが携帯できると,点滴ガラガラすれば何とかお散歩ぐらいはできるようになります^^ 文字通り,一歩前進です.

続く

すみません,このままだとハイライトでも長くなりそうだったので,一旦区切ります^^;

次回へ続く^^

f:id:MoriKen254:20161109020135j:plain