あっくんと生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんと生きる

「左心低形成症候群」と診断された息子の闘病記+親の感情

忙しい!省スペースしたい!ママ・パパにオススメする粉ミルク

Sponsored Link

はじめに

あっくんが退院し,少しずつまともな生活を取り戻しつつあるMoriKen一家です ^^

www.akkun-ikiru.com

そしてようやく普通の子育ての話に触れた内容を書く余裕が出てきました ^^;

というわけで!せっかくなので我が家で導入している子育てグッズについて,これまた気が乗った時にご紹介しようかなと思っています.

その第一弾!今回は,我が家の粉ミルク事情についてご紹介致します ^^

森永 エコらくパック はじめてセット はぐくみ

我が家では,「森永 エコらくパック はぐくみ」でスタートして,大変満足しております!!!

はじめてセット

まずははじめてセットで専用容器と一緒にゲットするのが良いと思います.

つめかえ用

その後,詰替セットを買うのが経済的です.私は単価を下げるため,つめかえ用はダースで購入しています.楽天なら高額購入の場合15%割引となるクーポンを容易に取得できる上に,楽天ポイントも溜まるので,更に単価を落とすことができます.

以下,メリットとデメリットをご説明します.

メリット

場所を取らない

このエコらくパックとは,缶のタイプとは異なり,プラスチック製のパックに粉ミルクが入っているタイプの包装となっています.インスタントコーヒーのパックがイメージとしては近いと思います.

手のひらサイズのパックが400g単位で入っており,場所を取らないことも,部屋が小さい我が家的には大きなメリットでした.

さらに,形が四角形なので他の日用品と一緒に並べやすいというメリットもあり,部屋がスッキリします.

f:id:MoriKen254:20170304131111j:plain

ゴミが捨てやすい

缶のタイプとは異なり,使い終わったらプラスチックとして捨てれば良いので,余計なことを考えずに処分しやすいです.

本当にバタバタしてたら,最悪,燃えるゴミに直行で良いのです.こうすれば,缶やプラスチックのように一旦水ですすいで粉を落としてから捨てる,という作業を省略することもできます.

f:id:MoriKen254:20170304131215p:plain

子育て中の忙しいお母さんにとっては,綺麗事を言っていられないタイミングだってあるでしょう.下手なストレスを抱えるくらいだったら,チャッチャカ済ませて楽をしてしまったほうが,精神的負担も軽減できるのです.小さいことではありますが,ママにとってこういう地味な安心感の蓄積はバカにできないのではないでしょうか?

さらに,大きな空き缶を燃えないゴミの日まで部屋の肥やしにしなくて済むので,これまた部屋がスッキリします.

最後の粉カスが取りやすい

缶の場合,最後に残ったカスをスプーンですくいにくく,ちょっともったいないなと思いながら捨ててしまうのではないでしょうか.すすいだ水が白く濁るのを見て心苦しい思いをされる方も少なくないでしょう.

エコらくパックはプラスチック袋ですので,インスタントコーヒーの最後の残りカスを取るときと同じような感覚で,底に残った粉ミルクもわりと楽に回収することができます.

携帯しやすい

はじめてセットについてくる専用容器がしっかりと蓋が閉まるタイプの容器で,しかもコンパクトなので,敢えて逆さまにするような持ち運び方さえしなければ,ちょっとしたお出かけでもお供できます.

買い物,病院,友人宅訪問の際に,大きな缶を持ち運んだり,携帯専用のミルクを購入することなく,いつもの場所にあるいつものミルクをさっと持ち出せるのは,これまた忙しいママにとってはストレス軽減の助けになるでしょう.

f:id:MoriKen254:20170304131546p:plain

計量しやすい

はじめてセットには専用容器とスプーンが付いてきます.専用のフタを開けると,謎の仕切りが一本入り口に備えられています.

f:id:MoriKen254:20170304131641j:plain

これは計量スプーンに盛られた余剰な粉を落とすための仕切りになっているのです.

f:id:MoriKen254:20170304131647j:plain

しきりに引っ掛けて盛られた分の粉をズリ落とす様子は,ちょうど料理の時に大さじスプーンで軽量する時のような雰囲気です.

f:id:MoriKen254:20170304131701j:plain

片手でさっと使えるので,赤ちゃんを抱きながらでも正確な計量ができることは,これまた安心材料と言えるでしょう.

ダース買いしてもあまり場所を取らない

私は単価を下げるためにダース買いしていると冒頭でも述べました.

「ダース買いだなんて,置く場所に困るんじゃないの?」

この点,私も若干心配でしたが,全く心配不要でした.

四角くコンパクトな形なので,そもそもダースでも全然かさばりません.それだけの数量を買っても,106個入りのオムツよりは体積はとりません.

それどころか,オムツのストックを保管するスペースさえあれば,重ねて保管することで,床に関してはほとんど追加のスペースを用意することなく保管できました.子育て家族のほとんどはオムツのストックを確保しているのではないでしょうか?

実際に我が家で保管している様子の写真を載せておきます.

f:id:MoriKen254:20170304132640j:plain

初心者に優しい!軽量目安が記載されている

欲しいミルクの量に対して,何mlの粉が必要かの一覧が,専用パックに記載されています.

子育てが大分進んだ人にとっては不要な情報でしょうが,あっくんが生まれてから六ヶ月間に渡りずーっと入院生活を続けていたこともあり,私達が自分たちでミルクを用意する権利すら得られなかったのです.だから,粉の分量についてはよく分からなかったのです.

これは病児家族に限らず,普通に子育てを始めたばかりのママにとっても同様でしょう.

しかし,この専用パックの蓋に軽量目安がついているのです.初めてミルクを買ってきて,さぁ作ろうと思った時にバタバタスマホで検索する必要なく計量できたのは,私達のようなミルク初心者には大変な安心感を与えてくれたと,今でも覚えています.

f:id:MoriKen254:20170304133234j:plain

デメリット

交換回数が増える

一パック400gなので,800gの缶に比べると交換回数が増えます.

これを手間だと考える方は,大きい缶を購入するほうが良いでしょう.

あとは…?

正直,あとは思い浮かびません.あんまりヒイキすると不公平になるので何か不満はないかものかと考えてみたのですが(オイ),実際に使ってみて本当に嫌な面が思い浮かびません. 単価も缶とほとんど変わりませんし.

念のため妻にも,

おとーちゃん:「何か不満ない?」

って聞いてみたのですが(オイオイ),

おかーちゃん:「不満はない!これ超いいし!」

とのことでした.

つまり,交換回数が増えるというデメリットさえ許容できれば,エコらくパックの方が良いと言えます.

もちろん,パックの交換自体もそれなりの負担なので,最後は何を持って面倒かという家族それぞれの価値観に従うことになるでしょう.

試してみても損はない

いずれにしよ,やってみないことにはわからない部分もあると思います.

はじめてセットでも単価は缶の場合とほとんど変わりませんので,まずはお試しで一回やってみるのはありだと思います.

その結果,やっぱり交換回数が気になるなら,缶に戻しても(単価がほぼ同等なので)経済的損失はほとんどありません.むしろ,何も迷うことなく今後も缶を使えば良いんだ,という確信を持てるでしょう.

逆に,使ってみた結果,私のようにやっぱりコレはいい!と思った方は,そのまま使用を継続すれば良いと思います.妻も私も,エコらくパックは相当気に入っています!!!

まだご使用されたことのない方は,一度お試ししてみることをオススメします♪何か新しい発見があるかもしれません ^^

  • はじめてセット

あっくんもご満悦♪

あっくんはミルクのこだわりが強いので,病院のミルクと違うものになっても大丈夫かな?と心配していたのですが,グビグビ飲んでくれて本当に安心しました ^^

グビグビ飲みすぎてお腹いっぱいになり,寝落ちすることも…笑.

あっくん:「ミルク超絶うまいぜー…zzZ」

f:id:MoriKen254:20170304230401j:plain