あっくんと生きる

あっくんと生きる

「左心低形成症候群」と診断された息子の闘病記+親の感情

あっくんの新しいおうちができるまで:その2 解体から骨組み施工まで

Sponsored Link

どうも。

また、たまたま気が向いたので笑、おうちのことをつづろうと思います。

www.akkun-ikiru.com

www.akkun-ikiru.com

2021年9月:解体開始

ご購入させて頂いた思い出の物件。恐縮ながらも、解体を開始させて頂きました。

耐震補強や断熱材の総入れ替えもあるので、ここは重要なのです。




あっくん:かなり盛大ですね!

おとーちゃん:解体屋の職人というのもいるみたいでした!


ものの数週間で壁もろとも解体されてしまいました。職人の技術には脱帽です。

2021年10月:基礎補強

事前調査によると、中古物件の基礎は相当しっかりしていたのですが、さらに強固にしていただくための補強をしてもらいました!



あっくん:まだ補強するのですか!

おとーちゃん:万一にもおうちが壊れてしまうわけにはいきませんから!


2021年11月:骨格の補強

外していい柱は外す、補強するべき柱を強固にする、

一番時間がかかるところですが、住宅全体の耐久性に大きくかかわる工程です。




あっくん:なんか色々くっついていますね!

おとーちゃん:窓枠とかエコキュートとか色々納品され始めましたね笑


古い柱と新しい柱が共存していて、圧巻です。おうちのこんな姿、もう見ることはできませんからね。

おわりに

というわけで、今回はこの辺にしておきます!

また気が向いたら続きを書きます!

あっくん:次から壁ですね!

おとーちゃん:えぇ、次からか壁と内装です ^^