あっくんと生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんと生きる

「左心低形成症候群」と診断された息子の闘病記+親の感情

町医者デビュー&予防接種スタート!

Sponsored Link

ノーウッド+グレン手術から予防接種を禁じられていたあっくん.輸血すると三ヶ月間は予防接種しちゃいけないらしいです.

www.akkun-ikiru.com

あれからようやく三ヶ月が経過し,満を持して予防接種デビューです!(シナジスだけ受けたけど,あれは特殊例ということで)

近くの町医者で受診

こども病院の主治医からの指示で,予防接種を含めて,日常的な病気の診療は自宅付近でかかりつけ医を見つけたほうがよいとのことでしたので,今回は町医者デビューとなりました.

心臓病児だと診療にもリスクが伴うので,必ずしも医者の皆が皆いい顔をするわけではないという情報も見受けられ,少し不安はありました.入院中の主治医も,かかりつけ医の選択には少し注意を要するとおっしゃっていました.

そこで,事前に妻の友人や役所の保健士さんから話を聞いて,近くの評判の良い小児科に伺うことにし,こども病院の主治医に紹介状を書いていただきました.そして,ココがアタリだったのです.

予約の電話をした際に,心臓病のため長期で入院していたこと,既に生後七ヶ月半のため,特に計画的に予防接種を受ける必要があることなどについて情報共有をしたところ,すぐにスケジュール調整の対応して下さいました.

さすが,評判の良い先生.本当にありがたかったです.

受けた予防接種

下記4つの予防接種を一気に受けました.

  1. Hib(1回目/全4回)
  2. 肺炎球菌(1回目/全4回)
  3. B型肝炎ワクチン(1回目/全3回)
  4. 四種混合(1回目/全3回)

予防接種の際,あっくんの腕をみて先生がおっしゃいます.

先生:「あれ,腕が太いねぇ.腕だけで行けそうだね.」

というわけで,両腕に2本ずつ,ブスブスっと.病児は腕が細い場合もあるので,その場合は両手両足に1本ずつちっくんするらしいのですが,あっくんはその必要はなかったようです.

それにしても,ちっくん久し振りだったね笑.

ちっくんスポットにはアンパンマンのテープが付きました笑.

f:id:MoriKen254:20170414002324j:plain

あっくんはギャン泣き.しばらく泣きが収まらず,帰宅後もグズグズでした ^^;

その後,特に異常と見られる反応はありませんでした.ひとまず安心です.

これからも来ていいよ

予防接種が終わった後,先生に

「今後風邪などの日常的な病気の際,こちらに伺ってもいいですか?」

と訪ねたところ,

「えぇ,どうぞいらして下さい ^^」

と,笑顔で快く受け入れてくださいました.すごく嬉しかったです.

とても穏やかで優しいおじいさん先生で,その安心感と言ったら半端なかったです.

今後の計画

次回

次の予防接種は一ヶ月後です.

今回受けた4つの予防接種の2回目を実施する予定です.

B型肝炎は自治体が定める補助期限を超過してしまうかもしれませんが,私の居住する自治体ではこども病院で意見書を書いてもらい然るべき手続きをすればちゃんと補填されるようです.この辺りの対応は自治体やワクチンの種類によっても異なるようなので,注意が必要です.

BCGワクチンも必要なようなのですが,まぁ通院しながら計画していくことになりそうです.

任意の予防接種

その他任意の予防接種も必要かもしれません.心臓病児が発症するとリスクのある病気については対処しておきたいという思いもあり.

今後その方針についても定まったら,ここで共有していこうと思います.

おわりに

あっくん,ようやっと予防接種デビューを果たしました.

暖かくなってきたし,ぼちぼち外出もしてみたいと思います ^^

f:id:MoriKen254:20170412213445j:plain

あっくん:「いてーよ,ちっくんいてーよ!」

おとーちゃん:「入院中もっといてーことしてただろーがw」