あっくんと生きる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっくんと生きる

「左心低形成症候群」と診断された息子の闘病記+親の感情

ノーウッド+グレン手術後の経過:その4 抱っこ

Sponsored Link

はじめに

ノーウッド+グレン手術後の経過:その3 覚醒の続きです.

www.akkun-ikiru.com

元気が出てきて,薬も減ってきたあっくん.念願の抱っこができるようになりました ^^

2017/1/某日 (生後21週0日) :ノーウッド+グレン手術 8日後 (PICU 8日目)

面会

13:00に伺い,処置のため少し待つ.

まだPICUの面会時間をフルで(以下略)

f:id:MoriKen254:20170121165451j:plain

口の形がおもろい ^^;

まだ痰がからむ用で,サクション後眠らされた状態での面会でした ^^;

首のCVラインが離脱.少々漏れがあったよう.以降右手末梢からの投薬,栄養補給となる.CVライン離脱により,CVPの計測も終了.他のパラメータや顔のむくみ等で間接的に判断することになる.回復すればCVラインが抜けるのは時間の問題なので,特に悪いことではないとのこと.

その関係で栄養剤の種類が変わる(糖分10%未満に).カロリーは低下するが,ミルクの摂取量が増えているので問題はない.

少し貧血気味で,輸血のラインが追加される.

投薬等

プレセデックス(鎮静剤)の流速が減少.実は内服でカリウムも摂取している.

NOが0.006 l/min に減少.

カリウムを摂取する理由

ミルクを満足に飲めないうちは,内服でカリウムを摂取する必要があるらしいです.利尿剤を投与している関係もあり,余分にカリウムが出てしまうようです.更に,心不全状態だとカリウムは多いほうがいいということで,敢えて内服させるいるのだとか.色々ありますねー.

経過
  • MCTミルクの量を35 mlに増量.
  • 安静状態なら,心拍110台,SpO2は80後半.

2017/1/某日 (生後21週1日) :ノーウッド+グレン手術 9日後 (PICU 9日目)

13:00に伺い,処置のため少し待機.

すると主治医の先生があっくんを抱いている!どうやらあっくん,人恋しさが復活してきたようで,起きた時は誰かが抱っこしないと落ち着かないよう ^^;

てーなわけで,久々におかーちゃんに抱っこしてもらいました ^^

f:id:MoriKen254:20170121164837j:plain

あっくん,お喜びのご様子でした!

また,どうにも鼻水と痰が止まらないので,この日は耳鼻科の先生に診ていただきました.特に大きな病気ではなく,自然治癒を待てば良いと言うことに.あぁ,良かった ^^

投薬等

薬剤は現状維持.

そして,NOが完全に離脱!また一つ減ったね♪

ミルクをシリンジポンプで入れる理由

今更ながら,ミルクをシリンジポンプで入れる理由を先生に聞きました.

MCTミルクをシリンジポンプで摂取させる目的は,SpO2改善のためです.なぜミルクとSpO2が関係するのか?

身体の機能に対して過剰なミルクが胃に入ると,消化のために血流が胃に持って行かれます(お腹いっぱいになった時に眠くなる原因の一つはコレ).すると肝心の全身の血流で酸素が足りなくなる場合があるようです.だから,今の循環系のキャパに合わせてゆっくりミルクを投入してあげるのだとか.実際,この処置をしてからSpO2は落ち着いたとのこと.しゅげー.

経過
  • MCTミルクの量は40 mlに増量.
  • 安静状態なら,心拍110台,SpO2は80後半.このあたりが定常状態のよう.

おわりに

さらっとですが,現状こんな感じです.

色々取れていくぞー!

次の経過報告からは,HCU編に突入です ^^

表情がようやくあっくんっぽい雰囲気に戻ってきた ^^

顔も両手も色々付いているやつ早く外そうね♪

f:id:MoriKen254:20170121173007j:plain